読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母親ネタ

物語の王道として、母親ネタがあります

母親との確執を解消できないまま、母は死んでしまい、しかも母は毎日留守電に心配のメッセージをしてくれていた、なのに一度も返信せず、一人ぼっちのまま母は死んでしまった、残されてしまった息子

みたいなストーリーです

あるいは逆に、

女手一つで二人兄弟を育ててる母親、朝から晩まで働いて、愛情を持って、幸せな家族だったのに、何らかの理由で二人兄弟が一度に死んでしまい、一人ぼっちになった母

です

 

この母親ネタなのですが、弱虫ペタルでも活用されてますし、いたるところで見ます

で、ぼくこの母親ネタが生理的につらいんです

実家に帰らねばという気持ちになります

どんなに話の筋がめちゃくちゃでも、構造的に欠陥があっても、目頭が熱くなります

 

何が言いたいかというと、これずるいんです

そんなん絶対感動するやん!

って、思うんです

 

だから

だからこそですよ?

これからは、筋も構造もめちゃくちゃなのに母親ネタ使う輩がいたら、徹底的に追求してやろうと思います

キレ気味で!!

だいたい書きあぐねた人がすることといえば、母親ネタが登場人物の誰かを殺すなんですよ!

(ぼくも登場人物よく死なすからお察しください)

弱虫ペタルは、非常に優れた構成で、ベタでありつつきちんとしてるんです

ああいうちゃんとした母親ネタを見たい

そしてぼくはなるべく死なさずに書きたい……

というとを、稽古しながら思いました