読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車を支えているのはタイヤ

三日坊主日記です

最近考えていること

本屋とロリコンの話

 

他人に見られて初めて存在できる

けれど、他人は信頼できない。かといって、自分も信頼できない。何も信じられない。それでも他人を信用しようとしてみるのが作品? それでも自分を信じようとするのが作品? 

自分は自分と言いつつ、他人と合わさなくてはならないシステムの中で生きていて、おれは一体どうしたら良いの?と悩んでいる

バカの壁、世間で声高らかに叫ばれている個性を伸ばすというのは、世間に求められる個性のことであり、実に都合のいい個性なのである

 

作品は作者の人や世界の見方

セリフは、作者の人間の捉え方

人名は、作者の人の捉え方