読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋人にしか見せない顔

恋人にしか見せない顔、というものがあるらしい

まあ要はエッチしてる時の表情のことだけれど、確かにそういった表情は存在すると思われる

そういった表情を見たくて、つまり独り占めしたくて、恋人になる人もいるだろう。あんなに童顔な女性が、どんな顔でよがるのか……あんな知的な男性が、どんな顔でせめてくるのか……それを見たくてたまらないというのは、非常に共感できる

では、逆に、自分のそういった表情はどんな表情なのだろうか

鏡の前で笑ったり泣いたりした顔は知ってるが、エロい顔は知らない。やってみようと思ってもかなり恥ずかしい

AVタレントは、そういった表情を作れる俳優のことをいうのかもしれない

話がずれたけれど、恋人関係は、自分が見たこともないような表情を見せあえるという点でイチャイチャ度が高い

それに対して、嫉妬する

好きな人の、特別を知りたい。特別を見てほしい。ほほお、こう書くと、少女漫画の心理描写みたい

恋愛の根幹は、相手にとって、自分にとって、特別になりたいことなのだとすれば、その代表例としての表情ってのは、わかりやすくて有用だ

 

あれだな、落としたい人がいるなら、そういう表情を作ってせめればいいんだな