読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地下にある稽古場

演劇の稽古場は、地下にあることが少なくないです

地下にある理由として、単純に暗転が容易であることや、遮音性が挙げられます

 

しかし、地下にあるということは、窓がないので陽光が入りません

これが本当につらい……

だいぶ慣れましたが、空が見えないことはかなりストレスです

当然、大気としての意味の空気も悪くなります、換気扇だけが下界と繋がっています

あと、場所によりますが、電波も悪くなります

太陽の光だけでなく、月光でも、人は欲するのだということがよくわかります

このままじゃダメですね、慣れていかなければと思います