読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日のライブ

昨日、母とライブに行きました

浜田省吾のライブでごぜーます

知ってる曲より知らない曲の方が多いんですが、それでもめちゃんこ楽しかったですね

突然始まるショートコント(シュールすぎて面白かった)や、クラブDJ中のアンケート実施も盛り上がりました(ぼくは20代です)

 

個人的に盛り上がった曲は『路地裏の少年』『On The Road』『アジアの風 青空』『I am father』『光の糸』『JBOY』でした

特に『On The Road』

浜田省吾の中で一番好きな曲です

ダントツでかっこよかった……

孤独に火を点けてとか……日本語だけど日本語超えてる……

メロディーといい歌詞といい、最高すぎる……!

『アジアの風 青空』もすごかった

浜田省吾が特に特に力を入れていたと感じましたね

後ろで流れていたアニメーションといい、歌詞のメッセージ性といい、盛り上がる曲のはずなのに手拍子忘れて聞き入っていました

『I am father』もすごかった……

もともと好きな曲ですけど、ライブで聴くと熱かった!!

映像で親子が流れるのがまた憎い演出でした

 ロック調の曲しか書いてませんが、ちゃんとバラードも素敵でした!

 

で、やはり気になるのは舞台の話

後ろの壁が動いたり、幕が落ちてライブが始まったり、プロジェクションマッピング駆使してたり、動く照明(語彙不足)があったり

違う方向でも感動してました

ライブ前に音響卓を覗きに行ったのですが、オペの人がマンガを読んでて、不思議なかっこよさを感じました

このことを母に話すと、「ちゃんと仕事してない」と言ってたけど、そんなもんだよなと思いました

世間とのずれ?

大学の同期はああいう機材を使いこなすんだろうなあと思うとかっこいいと思いました

 

まあ何よりも、目の前で浜田省吾(もうハマショーですね)が歌っていたことと、とにかくかっこよかったことが印象に残ってます

チケット取ってくれていた母に感謝ですね