車を支えているのはタイヤ

三日坊主日記です

演劇

「視点」について

今、『サピエンス全史』という本を読んでいます。ベストセラーなので、本屋に行けばおそらくあると思われるのですが、この本が非常に面白いのです スラスラと読め、かつ、ふと立ち止まると本当に考えたくてたまらなくなるような文章です 書評は、専門家たち…

「愛でもないし、youでもなくて、ジェイ」

王子小劇場へ、芝居を見に行きました 虚構の先輩の作演出の、アナログスイッチという劇団でした しっかり作られた舞台美術と、ハッキリうつす照明で、青年団感がありつつ、コメディですごく居心地がよかったです 流れで、お互いが思ってたことを暴露し合うこ…

「忘れる日本人」

久しぶりに観劇 春風舎の三浦企画以来だから、1ヶ月とか 「忘れる日本人」 何言ってるか、セリフがよく聞き取れなくて困ってたんだけど、はっきり喋ってくれるから聞こうと思えたし、早口で喋ることで「いいからとにかく聞いとけ!」と告げられているようで…

自由は素晴らしいか?

何をしてもいいと言われると、ぼくは困ります ぼくは劇作家志望ですが、戯曲は他の文学と比べて、非常に制限が多い文学です まず、文学なのに俳優のからだが必要 そして、観客の目の前で起こるためファンタジーすぎる表現は不可能 前者は、ある種文学におい…

ミュージカル

ロミオとジュリエットのミュージカルに付いているからか、ある好きな戯曲をミュージカルで上演しようと画策中 普通はミュージカル化しない戯曲なので(前代未聞?)、個人的に楽しみだし、逆に戯曲の世界観がより色濃く出る気がするのです 歌とダンスを取り…

卒論提出!

今日、卒論を提出しました 卒業制作(戯曲)と副論文を出しました 30分あれば終わることを90分かかりました いやー、なんかお祭りみたいで楽しかった(笑) 友達を待っていたのもあって、結局最後まで中ホールにいました 助手さんと一緒に片付けとかもしてしまい…

書を捨てよ、町へ出よう2016

大学の同期の卒業制作を見てきた 物語に拘ってなかったことが、良かった 同期があのホールで走ってる姿を見るのは、心にくるものがあった、かっこよかったし、何よりエネルギーを感じた ポストドラマ的演劇で、中ホール初の試みじゃないかな? 大学教授陣の…